女性との会話にもコツがいる?

海を見て考え事をしている

エロチャットやハッピーメール、ティンダーといった女性と会ったりネット上で会話したりする時に困るのが話題。
話に困っているのは男性だけではなく、女性も同じです。
お互いのことをよく知らないまま、知人程度で終わらせたくないと感じている人もいるのではないでしょうか。
せっかく知り合えた女性とは、長い付き合いをしていきたいものですよね。
そこでここでは、男性が女性と話す時に気をつけるべき会話のコツを紹介していきます!

◆女性の話をきちんと聞いてあげよう

会話上手なホストやキャバ嬢なら、初対面でも会話をリードしてくれますよね。しかしエロチャットや出会い系では、素人同士がほとんど。
初めて話す時には、お互いの好きな物や趣味が分からず無言になることもしばしばあります。
女性がだんまりを決め込んでいたら、「仕事は何しているの?」「今日は夕飯何食べたの?」などといった質問をしてみましょう。

何を話していいのかわからなかったい者同士では、どちらかが話し始めるのが大切です。女性が話し始めたら、最後まできちんと話を聞いてあげましょう。

◆話題に困ったら5W1Hが役に立つ!

相手と話をしている時、1パターンで返ってくる時ありませんか?
例えば「映画はよく見るの?」という質問に対して、「見るよ」という返事が返ってきてそのままシーンと静まり返ることもありますよね。
そこでオススメしたいテクは、誰もが国語の授業で習う5W1Hです。

【5W1H】
・いつ
・どこで
・誰が
・何を
・なぜ?
・どのぐらい

「そのぐらい知っているよ」と思うかもしれませんが、初対面だと緊張で実践できていない人がたくさんいるのです。
映画を見たという返しにも、「何を見たのか」「誰と見たのか」と話の幅を広げられます。初めての女性と会話をする際に、一度は試してほしい手法です。